嬉野さん

By miruto82 ~ 4月 23rd, 2014 @ 10:35 am No Comments »

今回は「水どう」にとって、大事な「二人の存在」。
藤村ディレクターと、カメラディレクターの、嬉野産について書いて行きたいと、思っております。
このお二方がいなければ、北海道のローカル局が作った、「全国区の人気番組」は、きっと生まれなかったと思います。
(鈴井さんも、大泉さんも含めてですが。)藤村さんは元々、名古屋出身の方です。
嬉野さんは佐賀の出身。
そのお二人が、「奇跡的にも」、北海道テレビと言う場所で仕事をして、そしてこの水曜どうでしょうの前番組が、あるのですが、その番組の企画が、旅を主としていたのですが、企画担当をしていたのが元々藤村さんで、その企画を踏襲した、「新しい番組を作る」。
と言う事で始まったのが、「水曜どうでしょう」だったのです。
因みにこの不思議な番組タイトル、元々は「水曜の深夜放送」と、かなり古いのですが、金曜ロードショーの、前身番組「水曜ロードショー」とかけての、番組タイトルだったそうです。
さすがは目の付け所が違います。
www.energyboard.co

サイコロの旅3

By miruto82 ~ 1月 17th, 2014 @ 5:29 am No Comments »

皆さん、こんにちは。
今回は、前回の「サイコロの旅3」が、中途半端に終わった為に、鈴井さんたっての希望で(?)またしても「リベンジ」として、「サイコロの旅3 後半戦」の火蓋が、切って落とされた訳であります。
(笑)今回は本編序盤から、面白い事になっております。
またも、「道内」でのロケと騙し、大泉さんを千歳空港に連行(笑)した、スタッフ陣と鈴井さん。
乗っている車の後ろには、しっかりと「サイコロフリップ」が。
新聞紙で見えない様に隠されていました。
そして千歳空港から移動し、前回の旅の終着地点である、「淡路島」に到着したお二人。
それでもまだボヤキが止まらない大泉さん。
それもそのはず、「道内」でのロケと、聞かされていたので、大泉さんは上下ジャージに、雪道を歩く為のブーツで出てきてしまったのですから。
そんな中、淡路島でサイコロの旅3 後編」が、また始まりました。
淡路島でボヤキも止まった大泉さんは、自分が履いて来たブーツ「雪面のトビウオ」で、飛んではしゃぎまわっていた所、「足がつる。」と言う、悲劇に見舞われました。
はしゃいで飛んでいる大泉さんの姿は、大変子供の様で面白かったです。
(笑)そして振ったサイコロが示した、後半最初の行き先は、「やっぱり四国 徳島」。
高速バスで鳴門海峡を渡って、四国徳島へ。
鳴門海峡と言う事で、「うずしお」を、楽しみにして、バスの窓から海を撮る、カメラディレクターとお二人。
でも、カメラディレクター曰く、「なんだか、分からなぇ」。
そして徳島に到着したお二人は、早速サイコロ振りに。
車下取り

冬に欲しくなるものはコレ

By miruto82 ~ 1月 3rd, 2014 @ 8:34 am No Comments »

冬になるとブーツが欲しくなるの、なんでだろう・・・。
毎年恒例、ブーツ欲しい病です(笑)

でもヒールがなくてごつくないやつを探してるんだけど好みのがないの。
今ってブーツに限らず可愛い靴はぜーんぶヒールついてるよね。
ヒールいらないのにぃ。 足疲れるし危ないから嫌い。
身長低くないし、あんまりヒールで底上げしたくないんだよね・・・

そうそう、女の子の服とかって安い、男の服は何故たかいんだ、不公平だ!
ってよく聞くけど、多分それって、男の子は1着とか2着買えば満足で、
季節ごとに新しいの買う人よりも、汚くなったら捨てて新しいの買うって人が多いからだと思うんだよね。

女の子って、1着買えばオッケー!な人より、たくさん買いたい!新しいの欲しい!ってなる人の方が多いんだよねぇ。

私も例に漏れず、服は沢山欲しい派。
買ったはいいけど合わせづらくて着なかったり、可愛いから来年も着ようって思ってた筈なのに何故か
物置から引っ張り出してきたらあんまり可愛くないなぁ・・・
とか、よくあるもん。

物持ち良くなりたいけどね、でも新しい可愛い洋服がいっぱい出てくるんだもん!

というわけで近々ショッピングモール行き決定ですな☆
バーゲンとか福袋、どっか家の近くでやらないかなー!
素敵なものを発掘したいな(っ*´ェ`*c)

メガネの要らない世界

By miruto82 ~ 11月 10th, 2013 @ 6:17 am No Comments »

もし簡単にそして確実で安心な方法で視力を回復できることが
可能であれば試してみたい。
もともとは両目1.5の何の問題もない視力でした。視力低下の
一番の原因はパソコンである事は間違いない。OL時代の
パソコン業務から年々視力の低下を感じ始め、メガネが
必要になり今では老眼も進んでいる。最新の視力回復の方法
として、レーシックが注目されたのもつかの間、最近では
手術なしでコンタクトを装着するだけで視力が回復する方法が
あります。初めてテレビ番組の中で知った時の驚きは感動もの
でした。

最新治療にはどんな治療があるのでしょうか。
オルソケラトは手術なし、コンタクト感覚で矯正が可能です。
安全性が高く子供におすすめ。ロジー レーシック は眼の状態に
合わせた手術が可能。近視、遠視、乱視の矯正や検査当日の手術も
可能。リレックスは日本に数台しかない最先端の角膜屈折矯正手術。
レーシックより切開幅が80%も少なく安全性が高い。フェイキック は
眼内レンズを挿入する矯正方法でレンズを取り出せば元に戻すことも
可能。厚生労働省認(ICLのみ)ドライアイになりにくい。老眼は
近くも遠くも裸眼でみえ、半永久的な効果、手術時間は数分、日帰り
治療可能。それぞれに特徴があり年齢、価格を含め選択肢が
増えました。

治療方法の確認ができたら次は病院選びです。
病院選びの基本は同じです。簡潔すると、医師、施設の信頼度、費用
アフターケアーの充実度、情報公開、自宅からの距離などがありますが
もっとも重要なポイントは視力回復手術の病院を決める際には、自分の
目で病院を見て、担当する医師の経験と技術を見極める事が何よりも
大切なことになります。
定額料金の脱毛ラボ

ミュゼ大津

Further Reading

嬉野さん

サイコロの旅3

冬に欲しくなるものはコレ

メガネの要らない世界

ペットの写真屋さん

水キムチにトライ

消しゴムコレクション

お座敷列車の旅

©2007-2014 元気に生きよう |