安らぎを次の勇気に

タンシチューに舌鼓を打つ

読了までの目安時間:約 2分

 

先日,友人と上野にある洋食レストランに行きました。

なんでもこのレストランは明治から続いている老舗レストランで食べログの評価も3.5以上と
大いに期待させてくれるお店でした。

休日の19時ごろに訪れましたが,なんとか空席確保。

そこまでお腹はすいていなかったので2人とも単品を頼むことにしました。

友人はビーフシチュー,私はタンシチューを選びました。
どちらも3000円弱と結構なお値段です。

セットで頼んだサラダとコーヒーで話を咲かせてシチューが来るまでしばし歓談。

タンシチューのタンはよくある焼肉のタン塩はもちろん,仙台の牛タンよりも大ぶりで存在感をアピールしており,いやがおうにも期待が広がります。
フォークが簡単に肉に入るほどの柔らかさとしっかりとしみこんだシチューの味のダブルコンボ,大変美味でした。
他にも名物らしいハヤシライス,オムライスやフライなど洋食の定番メニューも興味をそそりましたがタンシチューを選んで後悔はありませんでした。

レストランでの滞在時間は30分強と言ったところで,食べ終わると速やかにお店を出て近くのカフェでまったりしました。

友人もビーフシチューには満足していたようなので,案内役としては鼻が高いです。
また別の機会に訪れたいですね。
脱毛月額制

 

未分類   コメント:0

妹の腰痛から感じる女性の大変さ

読了までの目安時間:約 2分

 

最近になり、私の妹が結婚する事になりました。
最初のうちは、忙しく様々な準備をしていたのですが、途中から強い腰痛を訴え、病院や整体院にお世話になる事になりました。
整体院の先生の見立てでは、精神的な疲れから筋肉が緊張している、というような事だそうです。
整体院の先生曰く、女性は結婚の様な変化の時期には、こうして不調になる人が多く、そうした多くの女性を癒してきた、というお話をされていたそうです。
実は私はまだ、結婚というものを体験してはいないのですが、そういうものかと少しだけ驚きました。
妹の相手の男性は何ともなく、妹だけが強い腰痛で具合が悪くなっていますので、結婚というものは、女性の方が負担がかかるのかもしれないと、妹を見ていて感じました。
ですが、それでも私もやはり、将来は結婚したいと思っております。やはり、この感情というものは、人間の生まれ持った本能のようなもので、そうした本能的な感情からは、私たち人間は、ひょっとすると、自由になれないのかもしれないと時々感じる事さえあります。
そうして感情にさいなまれ、どうも人生は、本能というものに動かされているらしいですが、それでも私は充実した幸せな人生を昔も今も望んでおり、そうした素敵な人生を目指しております。たとえ、女性の方が変化が激しく大変でも、私もその女性ゆえの大変さを経験してみたいと思いました。
ガリバー車買取

 

未分類   コメント:0